【ご報告】2021年度版「シニア雇用ならびにシニアの働き方に関するアンケート」結果報告を掲載しました

この度、昨年に引き続き、「シニア雇用ならびにシニアの働き方に関するアンケート」の2021年度版分析結果が報告書として纏まりましたので、下記にPDFデータにて掲載いたします。

⇒   2021年度版「シニア雇用ならびにシニアの働き方に関するアンケート」の結果報告

本調査は、かながわボランタリー活動推進基金21協働事業負担金対象事業として神奈川県いのち・未来戦略本部室、産業労働局中小企業部中小企業支援課との協働の下、YUVECが「まだ出来る人(MDH)プロジェクト」(シニア職場還流プロジェクト)の一環として実施したものです。

本報告書は私共YUVECが隔月で開催している通称「まだ出来る人」研究会で昨年9月に発表、討議した分析中間報告に手を加えたもので、今年度も昨年同様、
1.YUVECのまだ出来る人プロジェクトの事務局メンバーによる単純集計・分析編
2.研究会メンバーである
横浜国立大学大学院環境情報研究院 安藤孝敏教授
東京都健康長寿医療センター研究所 高橋知也研究員   による共同の分析編
の2編からなります。

研究会では企業経営者と研究者にお集まりいただき、まだ働く意欲のあるシニアが職場に留まったり、職場に還流したりするためのプラットフォームをいかに作るか、企業はどうしたらシニア雇用のメリットを享受できるようになるか等を基本的なテーマにして討議しております。研究会の概要、運営ルール、会費等は本ホームページの「シニア職場還流PJ(MDH)」の項に記載しておりますので、ご覧ください。

⇒ 「シニア職場還流PJ(MDH)」

研究会の活動にご興味をお持ちいただけましたら、下記までお問い合わせください。
YUVEC事務局
電話:045-340-3981  FAX:045-340-3982
連絡用メールアドレス: yuvec02@ml.ynu.ac.jp